エクステリア キシシタ

HOME > よくある質問

よくある質問

外構について

外構を依頼する際、ハウスメーカーや工務店・ホームセンターなどがありますが
外構専門の会社にお願いするメリットは何ですか?
ご要望が伝わりやすく、スムーズに進められる上、外構コストの軽減にもなります。
直接ご依頼いただけますと、 中間業者がない分、ダイレクトにご希望を頂くことが出来、プランニングも効率的に進められ、理想のお庭へより近付けたプランをご提案できると思います。
イメージが浮かばず、どのように伝えたらよいのか分からないのですが…
どんなものが必要か、お庭で何がしたいか をお伝えください。
例えば、駐車場や門塀、境界工事など、または、みんなでバーベキューしたい、子供が遊びやすい庭にしたい、花壇・家庭菜園を作りたいなどなど。お聞きいたしました内容により理想のお庭へ近づけるには何が必要か、どういった配置にしたらよいかご提案させていただきます。
小さな工事でもしていただく事は出来ますか?
もちろん大歓迎です。お庭・外構・エクステリアに関することであれば、どんな些細なことでもご相談下さい。
外構って何ですか?
外構とはお家以外の外回りのこと全般を指します。最近ではエクステリアとも呼ばれています。
外回り全般なので土地を平らにしたり、側溝を作る事から始まり工事は多岐にわたります。下記の例をご参照下さい。

外構工事の種類

コンクリート工事、ブロック塀工事、駐車場工事、砂利敷き、防草シート敷き、庭の解体工事、塗壁工事、植栽(撤去・移植含む)、鋤土工事、造成・盛土工事、土留め・擁壁工事、舗装工事、塀のリフォーム工事、芝生張り、カーポート工事、自転車置場工事、物干し場工事、デッキ工事、テラス工事、サンルーム工事、フェンス工事、照明工事、門扉・ゲート工事、物置工事、ガレージ工事、水栓工事、花壇工事 等
外構工事の予算はだいたいどれくらいですか?
お客様ごとのプラン(工事内容、施工条件等)になりますので、残念ながら一概に費用を申し上げることはできません。
まずは、ご要望をお伺いし、完成イメージをお客様と共有した上で、大まかな予算のお話をさせていただきます。
ご相談は無料で行っておりますので、お気軽にご連絡下さい。
家を建築中なのですが、外構・庭の相談はいつ頃からできますか?
ご新築するお家の間取りや配置が決まった段階でご相談いただけたらと思います。
給排水の配管やエアコン室外機、給湯器など建物外周りは外構のデザインや設計にも影響してくるため、外構と同時進行でお考えいただくことをお勧めします。
また、状況に応じた"理想のお庭づくり"のお手伝いをさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。
レンガやブロック、ウッドデッキなど実物のサンプルは見ることはできますか?
よくご注文頂く材料のサンプルはご用意しております。
それ以外に関しましても、事前にお問い合わせいただければ、その都度ご用意致したいと思います。
しかしながら、中にはご用意が出来ないものもございますので予めご了承ください。
また、メーカーショールームにてご確認いただけるものもあります。
手持ちの商品や、他で購入した商品を利用したい場合も工事はしてもらえますか?
ご使用になりたい商品に関してお問い合わせください。
設計内容によってはご使用になれない場合もございますが、特に問題がない場合、材料をご用意頂いての工事も可能です。
しかしその部分の保証に関してはできませんのでご了承ください。
工事期間はどのくらいですか?
工事の規模や天候にもよりますが、エクステリアキシシタでは外構工事全体で10日~1か月以内の工事が多いです。
詳しくは打合せ時にお尋ねください。

カーポート・エクストリアについて

カーポート設置を考えていますが、 エクステリア 会社とホームセンターではどう違いますか?
エクステリア 会社とホームセンターの違いが一般的にどう違うのかは分かりませんが、弊社 エクステリアキシシタとホームセンターは根本的に存在意義が違います。ホームセンターはあくまでも商品を売るのが目的ですが、弊社はお客様のご要望を実現する事が目的です。
従って、カーポート一つをとっても、お客様の土地と要望にあったカーポートを探す事から考えて、ご提案します。
相談さえして頂ければ、金額的にもそれほど大差はないはずです。
カーポートを設置したいのですがどのようなタイプがありますか?
カーポートはデザイン的に色々なものが出ています。各メーカー(LIXIL、四国化成、YKKap、三協立山等)のカタログを見て、デザイン、ご予算からお選び下さい。
デザイン、予算以外の部分でカーポートを選ぶ時に注意する事は、柱の長さ、屋根材、剛性です。柱の長さは車の大きさによって標準、ロング、超ロングの3タイプ用意しているメーカーがほとんどです。セダンなら標準で十分ですが、ワンボックス車など車高が高い場合、柱の長さに考慮する必要があります。また屋根材は、割れにくいポリカーボネイトが主流で、その中には熱遮断性能があるタイプもあります。
剛性については、豪雪地帯にお住まいの場合は耐積雪タイプをお選びください。
駐車場スペースをもう1台分広げたいので、庭部分も車が止められるスペースにしたいと思っております。
駐車スペースに向いている施工方法はありますか?
重さに強い素材が基本的に向いています。
一番よく使われるのは、コンクリート舗装ですが、庭部分の改修を考えられているので、車が止まっていないときも殺風景にならないよう、インターロッキングや、コンクリート製舗装材、天然石などを、合わせてアレンジするときれいだと思います。
カーポート、オーニング(日よけ)、ガーデンルーム、物置などの相談も出来ますか?
商品選びから施工 方法、そして施工に至るまで、おまかせ下さい。
エクステリア 部分のリフォームをお願いしたいです。事前に準備することはありますか?
これがなくてはというものは特にありませんので、現地を拝見して最適なご提案をさせて頂きます。
門扉の取り付けは行っていますか?
はい、行っております。弊社はLIXIL、四国化成、YKKap、三協立山等大手エクステリア メーカーを取り扱っておりますので、商品の品質、施工について安心してお任せ下さい。
御社はエクステリアのリフォームもやっているそうですが、ベランダの改装もして貰えますか?
はい、できます。ベランダのリフォーム工事の場合、使う商品によっては取り付けに手間がかかる場合がございますので、ご相談下さい。
庭にテラスを設置して頂きたいのですが、どんな種類がありますか?
一般的に、テラスと言えばウッドテラス、タイルテラス、アルミテラス等があります。
中でも、ウッドテラス、アルミテラスはメーカーの規格品で、様々な種類のものがあり、テラスを選ぶ際には、素材、使用目的、使用頻度、メンテナンスなどを考慮して、選ぶのが良いかと思います。
又、テラスでリビングを延長して、上に屋根をつけたり、ガーデンルームを設置するお客様も増えています。規格品のテラスで安価なものもありますが、せっかくテラスを造るのであれば、色々と調べると夢がふくらむと思います。
屋外の立水栓を格好良くできますか?
ちょっとした工夫で、ONLY ONEの立水栓を造る事が出来ます。規格品で枕木やレンガを使用したものもありますが、今あるものに少し手を加えるだけで、見違えるようになると思います。
ウッドデッキが傷み始めたので、 メンテナンスの楽なウッドデッキに代えて欲しいのですが…
近年、メーカーが力を入れているメンテナンスフリーのウッドデッキ材に木粉入り樹脂の人工木材というものがあります。
こちらはメーカーによっては、木粉の配合率が異なりますが、主要なエクステリア メーカーはどこも取り扱っています。
又、基礎部材はアルミ形材なので、基礎の耐久性は、天然木と比べれば雲泥の差です。
また、人工木材の中でも、明らかに人工っぽいものから、木の香り漂うものまで、幅広くあります。
道路から家の中がまる見えなので、外観をそこねない目隠しはありませんか?
一般に、目隠しというと、これまでは植栽か目隠しフェンス、あるいはラティスパーテーションなどが主流でしたが、価格が高かったり、建物に合わないなどの不都合もありました。
最近注目されているのが、特殊なコーティングで、外観とデザインを合わせる事が出来る、アルミ材です。
そのアルミ材を組み合わせることによって、自由にアレンジ出来る物です。
こちらは、一度ご相談頂ければ、様々なご提案が出来るかと思います。
アウトドアグッズなどの大きなものを収納できる、屋外収納スペースが欲しいのですが…
一番手頃なものは、物置やプレハブだと思います。
ただ、エクステリアの観点から収納スペースを考えると、可能性は無限に広がります。
屋外収納スペースとしてどの程度までお求めになるかによって、様々な方法があります。
雨が降ると庭の水はけが悪くジメジメするので、改善工事をお願い出来ますか?
雨対策して、一般的な方法は、「砂利をひく」工事があります。
既存の土の部分を一度整地してレベル調整をして、その上に3~5cm程砂利をひくと、泥はねもなくなり、ぬかるむこともありません。
あるいは、コンクリートを打って、水勾配をとるという方法もあります。
ガーデンエクステリアをしたいのですが、何から始めれば良いのでしょうか?
庭をご自分で手を入れて楽しみたいとの事ですので、あまり"こうあるべし"と堅苦しく考えず、やりたいことからはじめられたらよろしいかと思います。
例えば、植栽を育てたいのでしたら、好みの植物を買って、お好きな場所に仕立てられると良いと思います。
何か始めますとそこから色々欲が出てきて、草花を育てるための花壇も作ったり、ガーデンライトを設置したり、とやりたくなって来ると思います。
レンガや、ブロック等、花壇作りに必要な材料や、ガーデンライトなどの小物も今はホームセンターで手軽に手に入りますのでお好きな庭を楽しんで作られるとよいと思います。
エクステリア 施工例を見せて頂きたいのですが…
過去に弊社が施工した現場をエクステリア 施工 例としてホームページに掲載しております。
順次最新 施工例に更新していきますので、定期的にご覧になって頂けますとエクステリア デザインのトレンドもわかりやすいかと思います。
施工だけでなくエクステリアのデザインからお願いできますか?
はい、もちろん可能です。弊社のプランナーは、技術と知識の向上に努めております。
エクステリア・外構のデザインから設計、施工までトータルでお手伝い出来ますのが当社の強みです。

お見積り・お支払いについて

見積もりは無料ですか?
もちろん無料です。気軽にご相談ください。
また、パース図もお客様が納得されるまで無料で作成いたします。
工事代金の支払い方法を教えてください。
ご契約時から着工日までに半分 、完工後から1週間以内に残りの半分 をお支払い頂いております。
また、クレジットカードのご利用はできませんので、予めご了承ください。
ローンをお使いになる場合は、最初にお伝え下さい。
アフターフォロー・メンテナンスはどうなっていますか?
2年間は保証期間となっております。
何かありましたらすぐ対応いたしますので、ご連絡ください。
ページの先頭へ